コトノネ

社会をたのしくする障害者メディア KOTONONE

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

コトノネの本

「ふるさと、奄美に帰る」展 図録

「ふるさと、奄美に帰る」展 図録

定価:1500円(税込)(A4版 104ページ)

[発行] 「ふるさと、奄美に帰る」展実行委員会
[発行日] 2018年3月9日

ご注文は、一般社団法人ヒューマンライツふくおかへメールにてお願いします。

[内容紹介]

2018年3月から5月にかけて、奄美大島の3会場を巡回した「ふるさと、奄美に帰る」展の図録です。
この展覧会は、クラウドファンディングにより、開催が実現しました。
熊本の国立療養園菊池恵楓園の絵画クラブ「金陽会」の作家10名の作品を紹介しているほか、ハンセン病の隔離政策に一貫して反対しつづけた医師・小笠原登と、死後評価が高まる日本画家・田中一村の、奄美大島や国立療養所奄美和光園とのつながりも紹介しています。コトノネが制作を担当しました。